ひょっこりはんの新BGMに違和感・・・!!損害賠償はどうなったのか?

ひょっこりはんの新BGMに違和感・・・!!損害賠償はどうなったのか?

今年ブレイクした大人気のひょっこりはん

しかし、現在ネタとして使用されているBGMが著作権侵害として問題になっています。

この損害賠償などはどうなったのか調べてみました。

スポンサーリンク

ひょっこりはんのBGMが著作権侵害!?

この問題の発端である、ひょっこりはんのBGM「sonorously box」の楽曲に著作権侵害があることが判明してからでした。

楽曲提供していた「MusMus」の管理人が抗議を起こし、その事実が発覚しました。

音楽素材MusMusの管理人です。

このようなお知らせをしなければいけないのは本当に残念で悲しいです。

当サイトの楽曲「sonorously box」が吉本興業の芸人「ひょっこりはん」によって使用されていますが、以下のような違反使用となっています。

著作権表記をしていない
著作権表記をしない場合の利用料を支払っていない
他の企業などに「フリー音源」として二次配布を行った
また、mora、レコチョクなどで配信されている当サイトの楽曲を少し改変しただけのそっくりな曲は、当方が許可したものではありませんし、連絡もいただいていません。もちろん何ら報酬も受け取っていません。

http://musmus.main.jp/blog/より引用

ちなみに、ここまでに至った経緯についてもサイトで公開されていました。

2017年以前 当サイトの楽曲の使用が始まる
2018年4月初旬 規約違反動画について日清食品に確認、2次配布されていることが判明
2018年4月初旬 芸人側とコンタクト、後追いで規約に準じていただければ良い旨伝える
2018年5月末 楽曲が改変されて販売されていることに気づく
2018年5月末 上記抗議と販売停止を依頼
2018年5月31日本日 抗議から1週間何も進展なし

http://musmus.main.jp/blog/より引用

今もっとも話題になっていたひょっこりはんなだけに、非常に残念な出来事ですよね・・・

今後の活動にも影響が出てくるかということについても心配なところです。

損害賠償はどうなった?

今回の騒動で気になるのが、損害賠償ですよね。

著作権を侵害したので、結構な額を請求されるのではないか・・・

と思っていたのですが、意外な結果となりました。

それがこちらになります。

先日のブログ記事「ひょっこりはんによる当サイト楽曲への著作権侵害について」につきましてご報告致します。

吉本興業様にお願いしました、

・当方の楽曲とそれに類似している楽曲の使用・販売の停止
・すでに二次配布した先への音源取り扱いの訂正連絡

これらをお約束いただけましたので、現時点ではこれ以上の希望は無く、これらが遂行されることを見守るのみとなっております。
すでに収録した映像や手続作業などもあることと思われ、遂行にはタイムラグがあることも理解しております。

本件で当方は一切の金銭を受け取らないこととしております。(泣く泣く、といった状況ではなく当方からの申し出です)
二次配布として音源を受け取られた方や企業様におかれましても、当方への利用料のお支払いなどはされないようお願いします。

http://musmus.main.jp/blog/より引用

なんと寛大な結果でしょう。

しかも泣く泣くではないといった部分もすごいですよね。

新しいBGMに違和感・・・

6月2日放送の「ネタパレTHEゴールデン~いま見たい!! 最強の旬ネタSP~」に出演したひょっこりはん。

この時のネタでは、著作権侵害後ということもあり、吉本興業から提供された新しいBGMが使われていました。

しかし、以前のがしっくりし過ぎていて違和感があると話題になっています。

そのBGMがこちらです。

ん〜、なんか微妙ですよね。

やはり以前のBGMにインパクトがあり過ぎてということもあるのかもしれませんが・・・

スポンサーリンク

ひょっこりはんのプロフィール

出典: http://blogos.com/

氏名:宮下聡(みやした さとし)

生年月日:1987年4月28日(31歳)

出身地:滋賀県守山市

身長:174cm

血液型:B型

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ネットの反応

ネットの反応でもBGMに違和感があるという声が多くあがっていました。

この騒動により、今後の活動にどう響いてくるのかということも気になりますよね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

芸能カテゴリの最新記事