志保見文彦の顔画像は?妻を殺害した動機と現場について調査してみた!!

志保見文彦の顔画像は?妻を殺害した動機と現場について調査してみた!!

自宅で妻の首を絞めるなどして殺害したとして、73歳の住職が逮捕されました。

逮捕された志保見文彦容疑者の顔画像や犯行動機について調査してみました。

スポンサーリンク

事件の概要

事件の詳細をみてみましょう。

自宅で妻の首を絞めるなどして殺害したとして、兵庫県警長田署は1日、殺人の疑いで、神戸市長田区海運町、満福寺住職、志保見文彦(しほみ・あやひこ)容疑者(73)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は9月30日ごろ、寺の敷地内にある自宅で、妻の暢子(のぶこ)さん(71)の首を絞めるなどして殺害したとしている。

 同署によると、1日午前5時45分ごろ、志保見容疑者の長男が「父が母を殺した。すぐに行ってほしい」と同署に通報。署員が駆けつけたところ、自宅の風呂場で倒れている暢子さんを発見した。暢子さんの首にはひものようなもので絞められた跡があったほか、頭にも殴られた跡があったという。

 同署は司法解剖して死因の特定を進めるとともに、詳しい動機を調べる。

産経WESTより引用

志保見文彦容疑者のプロフィールや顔画像は?

氏名:志保見文彦

年齢:73歳

職業:満福寺住職

住所:神戸市長田区海運町

顔画像については、現在報道などでも公開されていませんでした。

こちらはわかり次第更新していきます。

ちなみに Facebookについても調べてみました。

ただ本当に本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。気になる方は、こちらから見てみてください。

Facebookアカウントの検索結果

スポンサーリンク

犯行動機は?

一体、犯行動機とはなんだったのでしょうか?

調査してみましたが、現在のところその動機については公開されていませんでした。

ということですので、あくまで推測ですがその動機について考察してみました。

考えられるとすれば・・・

・妻の言動にイライラしていた
・妻の金使いが荒い
・住職ですので、寺の賽銭箱を妻がこっそり盗んでいた

ということではないでしょうか?

まさか住職がこのような事件を起こすとは近隣の方々もびっくりですよね。

動機については詳しい情報が入り次第更新していきます。

犯行現場である志保見文彦容疑者のお寺兼自宅は?

報道によると、犯行現場となったのは・・・

・満福寺

と公開されていました。

報道ではその場所の画像は公開されていないため地図で調べてみました。

こちらは情報が入り次第更新していきます。

まとめ

なぜこのような事件に発展してしまったのでしょうか?

これからいろんな情報がわかってくるのだと思います。

気になりますが、こちらは情報が入り次第していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

NEWSカテゴリの最新記事