信州辰野ほたる祭り2018の日程や駐車場は?その他イベントや屋台を紹介

信州辰野ほたる祭り2018の日程や駐車場は?その他イベントや屋台を紹介

梅雨前の時期といえば、ほたるですよね。

今回は、毎年たくさんの人が訪れる信州辰野ほたる祭りについて調べてみました。


スポンサーリンク

信州辰野ほたる祭り2018の日程とアクセス


出典: http://www.hokurikushinkansen-navi.jp/

信州辰野ほたる祭りは、辰野町のほたる童謡公園で毎年6月に行われる祭りです。

多い日で一日に1万匹以上の圧倒的な数のゲンジボタルの乱舞は、辰野町の夏の風物詩となっています。

そんな信州辰野ほたる祭りの日程は以下にまとめておきました。

日程 2018年6月16日(土)~6月24日(日) 16:00~22:00
場所 ・松尾峡、ほたる童謡公園
・辰野駅周辺の歩行者天国(土・日のみ)
料金 ホタル保護育成協力金
500円(中学生以下無料)・団体(15名以上)400円
地図

アクセス方法

車で行く場合

中央道伊北IC→県道203号線経由して約17分

 

電車で行く場合

JR中央本線辰野駅→徒歩約15分

スポンサーリンク

信州辰野ほたる祭りの見どころは?

 

一番はやはりほたる


出典: https://travel.rakuten.co.jp/

ほたるの名所で有名な松尾峡・ほたる童謡公園では、毎年多数のほたるが飛び交っています。

それはまるで宇宙の真っ只中にいるようとも言われている程です。

また、多い時で1万匹以上のほたるが見られるとされ、20時〜21時くらいが狙い目とされています。

2018年は、昨年よりも1週間ほど早いため、祭りの前半がピークだそうです。

まだ行ったことがないという方はこちらの動画をご覧ください。

 

ほたるのお宿うつし

ほたるのお宿うつしは、小学生が御輿に乗って町内のメインストリートを練り歩くイベントになります。

練り歩く際は、ほたるの入った蚊帳をのせ、山車を2方向から駅前まで運びます。

その経路はこちらにまとめておきました。

学校 時間 経路
西小学校・両小野小学校 17:15~17:35 4丁目駐車場前→辰野駅
東小学校、南小学校、川島小学校 17:15~17:35 平出交差点→辰野駅前

信州辰野ほたる祭りの屋台


出典:https://www.jalan.net/

祭りといえば、屋台ですよね。

信州辰野ほたる祭りでは、毎年200以上の屋台が辰野駅から童謡公園の方に向かって立ち並んでいます。

その種類については、以前の屋台を参考にまとめてみました。

・バナナチョコ
・ふりふりポテト
・たこ焼き
・フルーツ飴
・焼きそば
・クレープ
・いか焼き
・パリッとパスタ
・電球ソーダ
・じゃがバターなど
スポンサーリンク

混雑情報と対策

毎年1万匹のほたるを見るためにたくさんの人が集まります。

昨年2017年には、12万人以上が訪れたほどですので、かなり混むことが予測されます。

ですので、出来る限り電車等の公共交通機関を使用することをオススメします。

 

駐車場はどこ?

祭り周辺には約20か所駐車場もあるので車で来る方はチェックしておく方が良いでしょう。

駐車場は無料と有料がありますのでいくつか紹介しておきます。

 

無料駐車場

駐車場 台数 住所
ときめきの街駐車場 約380台 長野県上伊那郡辰野町中央606−1
辰野目立駐車場 約20台 長野県上伊那郡辰野町辰野1550
辰野町役場周辺駐車場 約300台 長野県上伊那郡辰野町中央1

有料駐車場

駐車場 台数 料金 住所
ほたる童謡公園 約250台 1000円 長野県上伊那郡辰野町上平出
辰野病院駐車場 約140台 500円 長野県上伊那郡辰野町大字辰野1445−5
丸山球場駐車場(土日のみ) 約300台 ・普通車→500円
・大型バス→2,000円
・自動二輪→500円
長野県上伊那郡辰野町辰野

最後に

いかがだったでしょうか?

今年で70回目を迎える辰野ほたる祭り。

現在もほたるを守るために手入れをしているそうです。

毎年1万匹ものほたるが見れる祭りは珍しいですし、遠方から行く価値ありますよね。

1週間もの期間で行なっていますし、ぜひ休みなどを利用して行ってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

イベント・行事カテゴリの最新記事