戸畑祇園山笠2018の日程やアクセスは?屋台の場所などを紹介!?

戸畑祇園山笠2018の日程やアクセスは?屋台の場所などを紹介!?

毎年7月の第4土曜日をはさむ3日間行われる戸畑祇園山笠

今回はそんな戸畑祇園山笠の日程や屋台情報について紹介していきます。

スポンサーリンク

戸畑祇園山笠とは?


出典: http://www.kitakyushu-museum.jp/

戸畑祇園山笠は、享和3年(1803年)から続いている祭りです。

須賀大神に疫病退散を祈願した際に山笠をつくったことから始まったそうです。

200年以上の歴史ある祭りで、福岡県では3大祭りの一つとなっています。

戸畑祇園山笠の日程とアクセス

毎年7月の第4土曜日をはさむ3日間行われるため、今年は7月27〜29日に行われる予定となっています。

そんな戸畑祇園山笠の日程は以下にまとめておきました。

 

日時 2018年7月27〜29日
場所 福岡県北九州市、浅生1号公園周辺
地図
アクセス ◆電車の場合→JR戸畑駅から徒歩約10分

◆車の場合→北九州高速1号線下到津から約10分

お問い合わせ 戸畑祇園大山笠振興会
TEL:093-871-1501
スポンサーリンク

戸畑祇園山笠の見どころ


出典: https://twitfukuoka.com/

昼から夜への変化

戸畑祇園山笠は昼の姿夜の姿があるのは知っていましたか?

山笠には本来上記の画像のようになる前の本来の姿があります。

それが、幟山笠(のぼりやまかさ)です。

山笠の正面には「前花」と呼ばれる菊花があり、後ろには「見返り」という鷲・布袋・虎・獅子の刺繍が施された幕がついています。

中央にはご分霊を納めた祠が置かれ、その周囲に紅白の12本の幟が建てられているのが特徴です。

それがこちらです。
↓↓


出典: https://spirituabreath.com/

そして夜になると、提灯大笠山という姿に変わります。

昼の装飾品を外し、12段309個の提灯が飾られます。

するとこちらの姿になります。

↓↓


出典: http://www.geocities.jp/

この光り輝くピラミッドのように変わる時を見に行かれるという方々も多いようです。

ぜひ、山笠の変化をみに行かれることをオススメします。

戸畑祇園山笠の屋台は?

お祭りと言えば、屋台ですよね。

戸畑祇園山笠でもたくさんの屋台出ます。

特に、飛幡八幡宮の参道に集中しているようです。

ぜひ、祭りに行かれた方は屋台も楽しみにして行かれてはどうでしょうか?

交通規制は?

例年、浅生1号公園周辺は歩行者のみの通行となっており、車での移動は規制がかかります。

そのため、電車などの公共交通機関を利用して来ることをオススメします。

ちなみに交通規制がかかる場所は以下の通りになります。


スポンサーリンク

駐車場

当日は、臨時駐車場などは設置されていません。

しかし、遠方から来られる方は車が必須になると思います。

なので付近の有料駐車場を紹介します。

トラストパーク戸畑初音町

住所 福岡県北九州市戸畑区初音町14-3
台数 74台
料金 40分 100円
最大料金 24時間 400円
地図

タイムズ初音町

住所 福岡県北九州市戸畑区初音町6
台数 8台
料金 8:00〜20:00 60分 200円
20:00〜8:00 60分 100円
最大料金 24時間 400円
地図

タイムズ新川団地

住所 福岡県北九州市戸畑区新川町3
台数 11台
料金 60分 100円
最大料金 7:00〜19:00 最大料金400円
19:00〜7:00 最大料金100円
地図

まとめ

いかがだったでしょうか?

戸畑祇園山笠についての日程や屋台、駐車場を紹介してみました。

ぜひ、一度見に行くことをオススメします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

イベント・行事カテゴリの最新記事